社長挨拶

代表取締役社長 石川 孝二

当社は昭和48年の創立以来、北海道内の水道事業を軸に社会資本整備に携わり、建設コンサルタント『水の東日本』として歩み続けております。
今日、わが国で創設された施設は、時代の経過とともに維持管理・更新へと移り、持続可能な地域社会を再構築するときが始まっています。
今の時代、少子高齢化・人口減少と向き合い、防災・減災に取り組み、安全で安心なインフラが求められています。
当社は、人と自然環境との融和に配慮した「21世紀の北海道を創造する」技術的パートナーとして、時代のニーズに対応してまいります。
培われた技術力はこれからも向上を期し、一人ひとりが協力して研鑽しながら、皆様からの信頼にお応えするために引き続き努力したいと考えております。

経営理念

建設コンサルタントの役割と責任を果たし、発注者の信頼を得て経営の安定を図り、社会貢献、社員の生活向上を目指す。

・人の和
・技術の向上
・責任の完遂